クスリのリスク

2020/02/01
ロゴ

みなさんどもです( ˙꒳​˙ᐢ )

 

今回は現代の洗脳社会、依存社会の恐怖を自分の考察で書きたいと思います(`・ω・´)ゞ

 

 

1つの例を出しますと、

 

皆さんは体調崩しました!

熱が出たり鼻水が出たりと大変です!

 

さぁ!どうしますか?

 

多くの方は、

そしたら病院に行ってクスリを処方してもらおうという考えに至ると思います!

もしくはドラッグストアでクスリを買おう!

ということになります!

 

でもその考えΣΣΣ(/゚□゚)/チョットマッター!!

 

それをしたらどうなるのか?っていうのは考えたことありますか?

 

クスリがどうにかしてくれる!

っていう気持ちが強すぎはしませんか?

そりゃもちろん全面的に反対をしているわけではありません!

クスリに頼らなくてはいけない必要な時はあると思います!

 

しかし(_💢òωó)_バァン

クスリに頼った結果

良い菌も悪い菌も死にました…

体調不良も緩和され治ったかのように見えます

が、良い菌も死んでしまったおかげで、腸内環境がものすごく乱れます…

腸内環境が乱れると様々な不調や病気になりやすくなったりします!

体内の免疫チームはクスリに頼った結果、今後自分達では治そうとせずクスリに頼りっきりになってしまいます…

そうすると菌が入ってきました!

でも戦うことをしなくなるので体調崩してまたクスリに頼ってしまう!

まさに負のスパイラル…

 

ではどうしよう?

クスリに頼らず

ちゃんとした消化吸収のいいものを食べてしっかり休む!

そしたら免疫チームが戦う準備ができます!

時間は少しかかりますが戦って経験値を得てどんどん強くなっていきます\_(・ω・`)ココ重要!

そしたら少しの菌には負けなくなります!

といった感じでレベルアップさせることをクスリで、おさえつけてるんです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

解熱剤とかもそうですね!

もちろん緊急時にはしょうがないとは思います!

会議があるだとかどうしてもやらなくてはいけないものとかの時は別です!

 

ただ、なぜ熱が出るのか?

考えてみましょう!

 

免疫チームが戦ってる時にカラダは発熱します!

 

それなのにその場しのぎでクスリを投与して熱を下げます!

そうすることにより免疫チームは戦えなくなってしまうのです!

熱は下がれど根本は解決してないんですね!

 

熱が上がると脳に異常が残るというのは

ほとんどの場合が解熱剤の副作用や元々の病気であったり、熱中症とかであれば水分不足の原因の後遺症であり、熱自体が脳に支障を来しているわけではないみたいです!

まぁ自分もドクターとかではないのでそこは自己判断でm(_ _)m

何回も言いますが100%クスリが悪いとはいいません!

それがないとダメな病気もあると思うので!

ただ言いたいのは少しの熱や風邪であるならば自力で治しなさい!

もしくは免疫力をアップするための方法がいくつもあるのだから調べて実践してくださいってことです!

自分もこれから色々と発信していきたいと思っています(`・ω・´)ゞ

 

できることをコツコツと!

継続は力なり!