自律神経について

2019/11/15
ロゴ

自律神経失調症とかよくききますが、

そもそも自律神経とはなんでしょう?

自律神経とはその名の通り自分で意識してなくても勝手に動いてくれる神経ですね!

心臓とかいった内臓系を動かしたり

体温や体内気圧の調整、呼吸、排泄、免疫などなど、

生命活動の維持をしていますね!

これだけ色々と仕事をしているわけですから疲れが溜まったり忙しくなると仕事にばらつきが生じます!

 

例えば食べ過ぎたりして胃腸の負担が増えると、そちらの方にばかり仕事が増えて、体内の気圧調整とかが雑になったりしてしまいます!

体内の気圧調整が上手くできなくなると、血管が拡張したり収縮したりで、周囲の神経にさわります!

これが天気が悪いと頭痛がする等の自律神経失調症につながっていきます!

 

どこかの部分が損傷を受けたり、被害が出るとそこだけにフォーカスしてしまいがちですが実は違いますね!

あ、なんかぶつけたとか原因のわかってるものは別ですよ?

日常で、気付いたら痛くなってるとかそういった不調は、

心身全体の不調のサインだということです!

自律神経が乱れるといことは、

連鎖的に動いている内臓や神経などがうまく連携が取れなくなっているということでもあるのです!

今の時代いろんなものが進化を遂げ気軽に手に入る時代になりました…

それに伴い代償は必ず出てきます!

残念ながら気付いている人はほとんどいないと思います…

または、気付いているのだけどそこから目を背けて、楽な方の情報に踊らされてしまう人がほとんどだと思います!

皆さんのカラダの中にはまだまだ眠った力がいっぱいあります!

それを押さえ付けられているのが現代です…

原因はここでは書きませんが、

知りたい人はメールください((ヾ(・д・。)フリフリ