自律神経

2019/01/07
ロゴ

みなさんは自律神経って聞いたことありますか?

もちろんありますよね?(笑)

交感神経と副交感神経の2つに分けられて、

交感神経が強く働けば血管を収縮させて心拍数や血圧が上昇し、気分が高まりアグレッシブな状態になります。

副交感神経は交感神経の逆で血管を緩ませ心拍数や血圧を低下させて、精神をリラックスさせ落ち着いた状態になります。

で、この自律神経なのですが、どうやら急激に低下する時期があるみたいです!

交感神経の方は年齢を重ねてもあまり低下しないみたいなのですが、副交感神経はというと・・・

男性が30歳位、女性は40歳位で一気に下がるデータがででいるみたいです!

若い頃は勝手に副交感神経がリカバリーしてくれてたのですが年を重ねると・・・

気付かない内にというか、ちゃんと意識してあげないとどんどんドツボにはまりますね( ´-ω-)y‐┛~~

今の日本の社会はあふれる情報に踊らされ人間関係やら競争やら、満員電車やらと、ストレスとは無縁でいられない状態です!

つまりは交感神経ばかりが優位になる状態なのです!

この状態は呼吸が浅くなり心拍数もあげ、筋肉は臨戦態勢で、血管も収縮して血流が滞るだけでなく血液をドロドロにします。

呼吸が浅くなれば胸郭も広がらずにその周辺の筋肉の胸の筋肉とか背中、脇腹の筋肉げ伸縮せず、縮こまったままになります。

肩こりなんかもそうですね!

交感神経ばかりを優位に立たせた結果の代物だと思います!

みなさんも今一度、ちゃんと見直してみてみてはどうでしょうか?

今の日本の社会を見てると情報に踊らされてばかりで本質を見ている人がどれだけいるのだろう?

甘い言葉に誘われてふらふらと、自分軸のない人がどれだけいるのだろう?

どんな良いサプリもどんな良いマシーンも

肝心要の本人次第ですからね?

メイトとサブが入れ代わらないように!!

以上!