第2の脳

2018/07/13
ロゴ

第2の脳

腸は「第2の脳」と呼ばれていて、とても重要な場所であります。

「腸」ひとつの調子が悪くなると、体全体に悪影響を与えるらしいですよ・・・

実は腸はこれまで考えられてきたのとは全く想像を絶する程、大切な組織である事が最近になって、初めて分かってきたそうです。

腸のはたらきが弱くなると老廃物の排出が滞るので、血液がドロドロになってしまうんです。

排泄されるべき不要な老廃物や毒素が長時間にわたり体内に貯留。悪玉菌が増加し免疫力低下の要因に。

便秘によって発生したガスは体内を回り、細胞を傷つけ、にきびやしみ、吹き出物など肌の調子を狂わせます。

腸内環境の悪化は、自律神経やホルモンバランスの乱れを引き起こします。慢性的な冷えや、冷えからくる肩こり、頭痛などの不快症状のほか、生理不順やイライラ、うつなどの原因になることも。

次第に腸内細菌の悪玉菌が増え、同時に発酵が強まり腐敗し始めます。それが血液を通して全身に運ばれると、体の生理的機能が低下するのです。

しかし逆に言えば、腸が健康だとこれら全てが解消されるんです!

 

ってことで腸活始めましょう( ≧∀≦)ノ


・目覚めにコップ1杯のお水(白湯)


寝ているときにも体からは汗とかで水分が抜けていきます。
いわば脱水状態なわけです。
水分補給と腸を目覚めさせるという意味でもおすすめです。

・腸に良い食べ物を摂る


発酵食品(ヨーグルト、納豆、梅干し、味噌、塩麹など)や豆類、山芋、ほうれん草、白菜、ニンジンやごぼうは腸のはたらきを良くしてくれる食べ物だそうです。

・ちょっとした運動を続けてやることです。


みんないっぺんにやり過ぎるか、いきなり高みを目指した結果が継続不能な状態を作り出します。
自分はすげぇど素人のつもりでやってみてください!
もし走りたい人がいるならば
最初はウォーキングから始めてみて、

その後、10秒走ってあと歩いてって感じで走る時間を少しずつ増やしていけば勝手に走れる量は増えていきます!
筋トレしかりで出来なければ強度を落として始めたらいいだけのことです。
大事なのは無理をしないこと!
継続出来ることを続けてやることです!